映画マニア

Just another Ex5.biz weblog

いい映画との出会い

 5日に放送された『金曜特別ロードショー 崖の上のポニョ』(日本テレビ系)が、ビデオリサーチの調べで29.8%(関東地区・番組平均)を記録したことが8日、わかった。テレビ初登場で金曜ロードショー歴代5位の高視聴率(1989年以降)を獲得した“ポニョ効果”で、日本テレビは2月第1週(2月1 日~7日)の視聴率四冠王を達成。同局の今村司編成部長は「先週は『冬の大感謝祭』としてテレビ初登場の『崖の上のポニョ』をはじめ連日スペシャル番組を放送いたしました。29.8%という高視聴率を記録した『ポニョ』をはじめ視聴者の皆さまの応援で週間視聴率四冠を獲得することができました。これからも視聴者満足度No1の放送局を目指していきます。ありがとうございました」とコメントとしている。    

 03年1月24日放送の『千と千尋の神隠し』が46.9%、99年1月22日放送の『もののけ姫』が35.1%、06年7月21日『ハウルの動く城』が 32.9%(ビデオリサーチ調べ)といずれも高視聴率を記録してきたスタジオジブリ作品。『崖の上のポニョ』も高視聴率が期待される中、29.8%を記録。19時56分から放送した『直前スペシャル‼ポニョはこうして生まれた』も14.2%(ビデオリサーチ調べ)を記録し、日本テレビは2月第1週(2月 1日(月)~7日(日))は、全日、プライム(19時~23時)、ゴールデン(19時~22時)、ノンプライム(6時~19時、23時~24時)のすべての時間で、全民放局で最高視聴率を獲得した。

 『崖の上のポニョ』は、2008年7月19日に公開。宮崎駿監督が、原作・脚本・監督のすべてを担当するのは、2001年公開の『千と千尋の神隠し』以来7年ぶりということで話題を集め、大ヒットを記録。海沿いの街を舞台に、「人間になりたい」と願うポニョと5歳の少年・宗介の物語で、CGを一切使わず、手書きによって作画された映像美も注目された。藤岡藤巻と大橋のぞみが歌う主題歌『崖の上のポニョ』もヒットし、日本中に“ポニョフィーバー” を巻き起こした。

映画で観そびれてたので、今回TVで初めて観ました。

可愛いキャラが出てくるのに、話は結構重い感じ。
でも、登場人物が暗い表情をしてなく、明るくさらっと話を進めた感じ。

こういう、何か引っかかる映画って、何度も観たくなっちゃう。

完全 無料 出会セフレが出来た
無料 出会いに登録してたくさんのメル友もできたんだよ。

コメントは受け付けていません。
taintedsong.com taintedsong.com taintedsong.com

アニメーションでワインの味を表現

わかりやすいアニメーションでワインの味を表現「Aromicon」

ドイツ語だが、なかなかユニークな仕組みを持ったサイトをご紹介。aromiconではさまざまなワインを紹介している。もちろんキーワードなど で好みのサイトを探していくことができるが、ユニークなのは、そのワインの味を数秒のアニメーションで表現している点だ。そのアニメーションでは、ワイン グラスの中をさまざまな果物がくるくる回っていく。桃、キウイ、いちご、といった果物(まぁ、細かい定義は別として)を見ればそれを想像して口の中いっぱ いに風味が広がる、というわけだ。なかなかうまい。ワインに限らず他の食品や飲み物にも応用できそうだな、と思わないでもない(カクテルとか)。素敵な仕 掛けです。

Aromicon
http://www.aromicon.com/

人妻に
高校生のメル友がいる。そのメル友はいったいどうやって出会い 系 サイト以外で人妻 出会いを見つけたのだろうか・・・
コメントは受け付けていません。
taintedsong.com taintedsong.com taintedsong.com

松たか子、浅野忠信「主人公の生き方お勧めしない」にファン爆笑

第33回モントリオール世界映画祭で根岸吉太郎監督が最優秀監督賞を受賞した「ヴィヨンの妻/桜桃とタンポポ」が10月10日、全国159スクリーンで公開。メイン館となる東京・有楽町のTOHOシネマズシャンテでは、根岸監督をはじめ主演の松たか子、浅野忠信、広末涼子、堤真一、妻夫木聡らが舞台挨拶を行なった。

 根岸監督は、原作を手がけた太宰治の墓参りに行ってきたそうで「おれをダシにして賞が取れて良かったな、という声が聞こえました。でも、受賞後は色々な人から声をかけられて……もう悪いことができない」と名残惜しげに話した。

 松は、放蕩三昧で家庭を顧みない夫を献身的に愛する妻の佐知の生き方について「特にお勧めしません」と即答。さらに、「幸せって人それぞれですから。彼女にとってはあの生き方が幸せだったということ。この映画を通して自分なりの幸せを探してもらえれば、無理に押し付けることはさらさらないっす」と軽妙な語り口調で爆笑を誘った。夫役の浅野も、「僕もお勧めする気はさらさらない。ただ、男としてこういうことをしてみたくなることはあるなあ……とは思いますが」と話すにとどめた。

 浅野の愛人に扮した広末は、「貴重な経験をさせてもらった。でも、根岸監督にはすごくプレッシャーをかけられて『君の場合は発声から違う』とまで言われた。撮影の初日は朝からおなかが痛くなったのを覚えている」と苦笑い。堤にいたっては、脚本の内容の暗さに“なんじゃこりゃ!”と思ったそうだが、「映画らしい素晴らしい映画になった。こういう作品は『20世紀少年』のようにドカーンといってドーンと落ちるような作品ではないから、ジワジワとヒットしてほしい」とアピールした。

 配給の東宝によれば、客層も30代以上の大人の観客が多いため、平日やレディースデーも含めて長期的な興行展開を見込んでいる。

コメントは受け付けていません。
taintedsong.com taintedsong.com taintedsong.com

大泉洋、主演じゃなくてガックシ? 

売上140万部を突破する橋本紡の人気小説を原作に、高校生の少年と病を患った少女の恋を描いた『半分の月がのぼる空』が来春公開となる。原作者の出身地である三重県伊勢市の全面バックアップのもと、オールロケが行われた本作。先日、深川栄洋監督を始め、主演の池松壮亮に忽那汐里、大泉洋が出席しての撮影現場会見が行われたが、その模様がこのたび明らかとなった。

物語の舞台となるのは市内の病院。今年5月に公開された『60歳のラブレター』に続いてラブストーリーを手がける深川監督は、「いままで見えなかった伊勢の横顔やうしろ姿を舞台に映画を作っています。大人たちが必ず一回は通ってきた、人のことを好きになるとか、人のために何かをするとか、人のために前に進んでいく、ということが見られる映画です。登場人物が成長していく姿を、ぜひ映画館に足を運んで確かめていただければ、観てくださった方々に特別なものが残るのではないかと思っています」と作品を紹介。さらに、「映画の“額縁”が、中盤からいままでのものと違うものだったんだと思ってもらえるような仕掛けがあります。原作にあるいくつかの感動的なエピソードを拾い上げながら、映画ならではのアレンジで表現しています。いままで観たことがないような映画になると思います」と手応えを口にした。

心臓病を患った少女・里香と恋に落ちる主人公・裕一を演じた池松さんは、「限られた時間の中で、裕一という、すごくピュアでまっすぐなキャラクターをどうやって見せていけば魅力的になるのか、本当に難しかったです」と役作りに困難を伴った様子。「原作は何度も読んで大好きですが、映画として面白くするために、裕一というキャラクターを現場で監督と新しく作り上げていきました。伊勢オールロケが出来ることもすごくありがたいと思いますし、土地柄が作品に大きく影響していると思いますので、作品を楽しみにしていてください」と充実した表情を見せた。

ヒロイン・里香役の忽那さんは、今回の大抜擢に「本当に心から嬉しいなと毎日思いながら撮影しています」と笑顔でコメント。撮影に向けて不安もあったようだが、「池松さんが私にカメラが向いているときでもきちんとお芝居をして下さって、本当に心強かったです。ありがとうございます」と共演の池松さんに感謝した。里香のことを「幼い頃からずっと病気だったので、不安のピークがずっと続いてる中で、それをあまり見せなかったりするような子だけど、内心はしっかりプライドがある子」と丁寧に説明する忽那さん。「監督やスタッフの方、キャストの方に支えられながら毎日撮影をしています。この作品に関わっている全ての方と、本当にいい作品を作りたいと思っています」と意気込みを見せた。

そして、重い過去を背負いながら生きる医師・夏目役でシリアスな演技を見せる大泉さんは、劇中とは裏腹に、「作品のオファーをいただいたときは、マネージャーが『やりました、大泉さん。ついに純愛映画です!』と。『ついに俺にもそういう仕事がきたか!』と思いました。純愛という言葉に非常に魅かれましてですね、胸踊りながら、台本を読んでみたところ、純愛してたのは俺じゃなかった。若い2人だったんです(笑)」とコメント。自身、シリアスな役は久しぶりのようだが、「監督の演出で夏目という人が何倍も深くなっていくんです。わからないことは監督とじっくり話し合い、台本を読んだだけではできない世界観を与えてもらえる。とても安心して任せられるというか、深川監督の世界に浸りながら演じていけるという感じです」と監督に絶大な信頼を寄せているようだ。

さらに、「ご飯がおいしいのでダイエットしなきゃいけない僕には辛いです」と伊勢の生活を満喫している様子の大泉さん。「見たところ、のんびりさ加減は北海道に似てるのかな。本当にいい街ですね。勉強の毎日で楽しい撮影を行っています」と笑顔を見せた。

『半分の月がのぼる空』は2010年春、全国にて公開。

メル友セフレになったきっかけは家出サイトでした、
援交しようと思ったきっかけは家出少女 掲示板ではなく出会い 掲示板で初めてSEXをしたセックスフレンドでした。
コメントは受け付けていません。
taintedsong.com taintedsong.com taintedsong.com

大人気!『ナイト ミュージアム2』

トップ5は先週と変わらず、ベン・スティラー主演の冒険ファンタジー第2弾映画『ナイト ミュージアム2』が、V2を達成した。前作の最終興行収入は35億7,000万円。先週末で8億円を突破しており、前作の数字をクリアできるかが注目される。

3週連続で第2位となった映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』は、公開6週目を迎えて観客動員600万人、興行収入70億円を超えた。前作の映画『ハ リー・ポッターと不死鳥の騎士団』の最終興収94億円を上回るには今ひとつの勢いで、シリーズの右肩下がりを食い止めるのも厳しい状況となってきた。初登 場首位でスタートし、先週から続いて第3位の映画『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』『侍戦隊シンケンジャー銀幕版 天下分け目の戦』は、興収15億円を突破。歴代仮面ライダー映画史上最高の興収20億円突破へ向けて快走中だ。

同じ公開3週 目で第4位の映画『HACHI 約束の犬』も、動員110万人、興収13億円を突破。第5位の映画『劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール アルセウス 超克(ちょうこく)の時空へ』は公開6週目で動員400万人、興収42億円を突破と、いずれも好調をキープしている。

第6位は初登場の映画『96時間』。リュック・ベッソンが製作・脚本を担当したサスペンスアクションで、主演は映画『シンドラーのリスト』などで知られる 名優リーアム・ニーソン。旅行先のパリで人身売買組織に娘を誘拐された元秘密工作員の父親が、96時間のタイムリミットの中、単身で犯人を追い詰めていく “お父さん奮闘ムービー”だ。

第7位で先週からランクをひとつ下げた映画 『アマルフィ 女神の報酬』は、公開6週目で動員250万人、興行収入30億円を突破。第8位、第9位はそれぞれ先週からツーランクアップした映画『トランスポーター3 アンリミテッド』と映画『サマーウォーズ』。お盆中の土日との比較ということもあり他作品が軒並み前週比5、6割の集客にとどまる中、前週比7割強と大健 闘している。第10位には、映画『劇場版ヤッターマン 新ヤッターメカ大集合!オモチャの国で大決戦だコロン!』が初登場。全国210スクリーンで公開され、始めの2日間で動員5万9,101人、興収 6,689万800円となった。2008年から新テレビシリーズが放送された国民的人気アニメの劇場版で、テレビシリーズでおなじみのメカが勢ぞろいする ほか、新メカも登場する。

次週は、人気漫画家である浦沢直樹氏の代表作をオールスターキャストで実写化した3部作完結編映画 『20世紀少年<最終章> ぼくらの旗』などが公開。夏休みの最終週に、ファミリー映画群がどこまで踏ん張りを見せるか注目だ。(ランキングなどは興行通信社 調べ)

コメントは受け付けていません。
taintedsong.com taintedsong.com taintedsong.com

若松孝二監督が、同志・大島渚監督と伝説映画の裏側を激白

現在開催中の「第31回ぴあフィルムフェスティバル」がスペシャルプログラムとして企画した「大島渚講座」が25日に行われ、世界中で一大センセーション を巻き起こした日本映画史に残る伝説の映画『愛のコリーダ』を上映。プロデューサーを務めた『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)』の若松孝二監 督がゲスト講師として登場し、撮影秘話をたっぷりと語った。

最愛の人の性器を切り取るという昭和の情痴事件“阿部定事件”を基に1976年に発表された『愛のコリーダ』。当時、大島監督と飲み仲間だった若松監督 は、奇しくも同じ阿部貞を主人公にした映画を構想中だったそうだ。しかし、脚本を読み、若松監督は大島監督が新たな境地を目指していることを察知。「興行 的に絶対に勝つ。小難しい映画ではなく、誰が観てもおもしろい映画にする」を条件にプロデューサー役を引き受けたという。

こうして始まった製作は苦難の連続。当初、大島監督は日本映画界の一流のカメラマンや録音技師などでスタッフを固めることを望んだ。だが、激しい性描写が あることから猥雑な映画とみなされ、第一希望のスタッフにはすべて断られたという。そのスタッフ集め以上に難航したのがキャスティング。特に吉蔵役は勃起 した性器を露出しなくてはならず、尻込みして誰も了承しない。いよいよ記者会見が前日に迫ったとき、若松監督が偶然にもテレビドラマ『新宿警察』に出演し ていた藤竜也を見て吉蔵にぴったりと思い、すぐに連絡を取ると台本を送付。その夜、新宿の酒場で落ち合い、若松監督が「やってくれませんか?」と意を決し て言うと、藤は「若松さん、やるから一緒に飲んでいるんでしょ」と静かに語り、出演を了承してくれたという。
この後も話は尽きず、若松監督は次々と撮影秘話を披露。定が出刃包丁を口に加えて階段を駆け下りるシーンに挑んだとき「勝ったぞ」と叫びながら大島監督が 抱きついてきたエピソードを挙げ、この作品がとてつもない1本になる予感を感じたという。最後に若松監督は「ほんとうによく出来た映画だからぜひ楽しんで ください」と語り、「映画というのはその人の持っている志だと思う。志があれば誰でも映画は撮れる。流行に左右されないで自分の映画を作ってほしい」と、 大島渚監督のような存在が新たに日本映画界に現れることを望んだ。『大島渚講座』は残るところあと1回。最終回となる30日(木)は、新作『空気人形』の 公開が迫る是枝裕和監督が講師を努め、大島渚監督のTVドキュメンタリー作家としての活動とその仕事の真髄に迫る。

コメントは受け付けていません。
taintedsong.com taintedsong.com taintedsong.com

粘土製の芸人コンビ

「若手芸人がキャーキャー言われてるけど、もっとキャラの立ったコテコテの漫才で心から笑わせてくれる芸人はいないのかしら……」なんてテレビの前で気だるく嘆いているアナタに、超オススメのお笑いコンビが大活躍する映画をご紹介!

それが7月25日より公開の、笑いあり涙ありのシュール・ドラマ『人形芸人 ドント&ノット』。芸人といっても、彼女ら(!?)の正体はクレイアニメー ション。つまり粘土で出来た「人形芸人」が大冒険を繰り広げる物語なのだ。ドントとノットは人間年齢でいうと三十路手前で、若手というには歳を取りすぎ、 中堅というにはまだ力不足の微妙なポジション。そんな2人が夢と友情、恋にゆれながら漫才に賭ける様子は、爆笑と共に大きな感動も与えてくれる本格演芸 ファンタジーとして楽しめる!

主人公のドントとノットをはじめ、彼らの家族や師匠といったキャラクターたちはいずれもポップでキュート、かつ奇妙でキテレツ。「え~!?」「なんで~!?」と、頭を抱えたくなるようなワケのわからなさが、なんとも愛らしい。

さらにドント&ノットを演じる声優には、実力派女性漫才コンビとして知られる、海原やすよ・ともこを起用。コテコテの大阪弁でマシンガントークを ぶちかますので、漫才にウルサい関西人も安心して見られる出来栄えとなっている。また本作は、知る人ぞ知る深夜番組「バミリオン・プレジャー・ナイト」か ら飛び出した作品で、「オー!マイキー」に続く映画化作品第2弾としても注目されている。フナビキアキ監督をはじめとするクリエイター陣は、作品のゆる~ い雰囲気とは裏腹に、ものすごい気合を入れて製作に当ったとか。

公開劇場では撮影に使用した人形の実物を展示するほか、ここでしか買えないキャラクターグッズも多数販売するとのこと。人間の芸人に飽き飽きというアナタも、この夏は『ドント&ノット』でコテコテに熱く過ごしてみてはいかが?

コメントは受け付けていません。
taintedsong.com taintedsong.com taintedsong.com

Hello world!

Welcome to Ex5.biz. This is your first post. Edit or delete it, then start blogging!

1 Comment
taintedsong.com taintedsong.com taintedsong.com